インドにて・・・2 3枚UP

#インド #海外  #塩の湿原  #EOS7  #ファインダー越しの私の世界  #写真撮っている人と繋がりたい  #のんびり旅行 #キャノン

~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます。

インドの「ホワイトラン」での撮影です

カッチ湿原はインドの最西端にあります。 「Great Runn of Kutch」、「ホワイトラン」などと呼ばれるカッチ大湿地は、広さ3万平方キロメートルという広大な湿地で、乾季のみ塩の砂漠を見ることが出来ます。なんと雨季になるとすべて海水に覆われてしまいます。 カッチ湿原へはまずグジャラート州にある「ブージ(ブジ)」という町まで行きましょう。 ブージまではデリーやムンバイから、飛行機や夜行列車で行くことが出来ます。夜行列車の場合、デリーからだと20時間以上かかってしまうので、グジャラート州の州都である「アフマダーバード(アーメダバード・アーメダバッド)」で一泊するのもおすすめです。 ブージの町から車で2時間ほど進むと、カッチ湿原に到着です! ホテルのスタッフなどに相談すると、ブージからツアーを案内してくれますよ。 ここで要注意なのですが、カッチ湿原はパキスタンの国境近くに位置しており、昔は入ることの出来ないエリアでした。そのため、このエリアに入るにはパーミッションが必要となっています。しかしパーミッションといっても、途中でパスポートを見せてお金を払うだけで、すぐにもらえますので安心してくださいね。 こちらの写真はカッチ湿原のはしっこです。ほぼ土ですが、広大な感じが伝わってきませんでしょうか!?

Comment (1)
  1. 八ちゃん より:

    こんにちはー! へ~!!? 初めて目にする風景、言葉、地名 インドにこんな所があるのですねー!!? おどろきでーす‼すごいですね~!こんな所に撮影にいかれたあなたがすごい-!! 貴重な写真を本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください